ボランテイアいろいろ

ボランテイア活動紹介・・・・・こんなボランテイア活動も



特別養護老人ホームの俳句会

平成26年6月19日(木)14:00〜16:00

会場:特別養護老人ホーム・ファボーレ


SAS狭山会の矢野 健さんと、同僚の女性とのお二人での俳句会です。 
俳句指導者2名、入居者20名とホーム・スタッフ6名総勢28名の俳句会が特別養護老人
ホーム:ファボーレの1階ホールで楽しく元気に開催されました。
みなさんは心待ちにしていたのか、笑顔と拍手で
二人の講師先生を出迎えました
 http://youtu.be/Wzg0anQJqBE
クリックで動画が見れます

 
矢野先生は挨拶の中で、人間は年をとると、物忘れが多くなるのは当たり前で何ら恥じることはない。
もっとも怖いのは、自然をみて、感動するこころや、感情がなくなることである。俳句を作ることによって脳が活性化され、最近は長寿の基になるといわれています。今日は自然の言葉をいれて俳句を作りましょう!

  今日のテーマは「心元気に」
     本日の予定(下記)を説明

  1. 基本的な俳句の話
  2. 童謡「夏はきぬ」合唱
  3. 歌の中から季節の言葉を探す
 
  4. 季節の言葉を使って俳句をつくる
  5. 各人のアドバイス

  6.俳句を発表
http://youtu.be/jKIzoc4ri14
クリックで動画が見れます

先生じきじきの、指導のもと懐かしい
「夏はきぬ」の歌唱指導!

 
季節のことばを見つけながら、いよいよ俳句の作成作業。
各人が、頭をひねりながら思い思いの俳句作成に取り組む。隣と話しいなながらわらがらの楽しいひと時です。
先生は懇切丁寧に一人一人に指導を入れる。指導を入れる先生も楽しそう。スタッフも聞きながら、これまた楽しそう。独特の楽しい雰囲気。これが俳句会の神髄か
 
    
 
 いよいよ作品発表

うまく詠もうとする必要はない
みたまま感じるままに心のそこからでたものを素直に詠むこと。

これが俳句の基本です。
作成に切磋琢磨して大いに脳の活性化に努めてください。

 ★ 作品発表
    (クリックで動画が見れます)

http://youtu.be/xlQMAxjsVrk

http://youtu.be/smxTKz0HRhY

http://youtu.be/59S5wfMwKwA

http://youtu.be/UZnZOOubAT4

 2時間があっという間にすぎ、俳句会もお開きの時間となりました。

 ★ 講評
   (クリックで動画が見れます)

 http://youtu.be/npmZxmI9Hsg

★ 終わりのあいさつ
    (クリックで動画が見れます)
  http://youtu.be/pQTGo-qzxm0

◆ 取材をおえての感想

 多くのボランティアのみなさんの取材をしましたが、俳句会ははじめてで、こんなに素晴らしい会とは驚きました。

 矢野さんらはフレスコやファボーレで約10年にわたって俳句会を実施してきたとのこと、これ程までになるには、準備など相当な努力のたまものと思われます。

 矢野さんらは、俳句会を実施することにより、入居者の方々が喜んで参加していただく姿をみてかえって「元気」をいただいていますとのこと、今後の励みになるとのこと。

さらに「参加者の気持ちになって話せば必ず心は通じるのを実感しながら、これからも様々な企画で心元気になっていただければと考えています。

 いつの日か訪れるかもしれない要介護、自身の問題ととらえ活動できればと思います。」ともコメントされました。
(by naka)